top of page
検索
  • 管理人

令和弐年 高岡關野神社春季例大祭関連行事について 

只今世界中で発生している新型コロナウイルス感染症において、日々、治療・対応に当たられている医療関係従事者、また関係の皆様方の、その尊い活動に対し深く感謝申し上げ、病と闘う皆様の一日でも早いご快復、そして事態の終息を祈念申し上げます。


このような中ではございますが、令和弐年 高岡關野神社春季例大祭関連行事についてのご報告、およびご案内をさせていただきます。


・四月三日 

 【輿四兵衛祭】が催されました。本年は新型コロナ疫病終息祈願も併せておこない、高岡關野神社代表役員 若森征雄様、高岡御車山保存会 遊田会長はじめ理事二十名が参拝され若森代表役員、遊田会長が玉串を奉げました。

・【高岡御車山祭り】(春季例大祭 奉曳)は、新型コロナウイルス感染防止を最優先し、本年は中止となりました。

なお、高岡關野神社 春季例大祭として以下の祭祀・行事は斎行予定です。


◎拝殿での祭祀 (4月30日午後4時より前日祭 5月1日午前8時より当日祭 5月2日午後5時より後日祭)

◎神職が氏子総代各家に伺い祈願とお祓い(例年は御神輿ですが、本年は感染症対策を考慮し、神職が例年と異なる形式で行います)

閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

令和5年の左義長を以下の通り行います。 持込品のルールを守り、新型コロナウイルス感染症対策を おとりのうえ、ご参加ください。 日時:令和5年 1月14日(土) 火入れ式 15:00 終了時間予定 18:00 ※御焚上げ可能なものは、古札、御守、正月のしめ飾り、縁起物、書初め等です。 処分に困ったお餅やごみ、年賀状、帳簿などは紙製品であってもおうけできません。 ※神棚、人形などにつきましては、神社に

新嘗祭(にいなめさい)とは、天皇陛下がその年に収穫された新穀を、天照大神をはじめ 全ての神様にお供えし、神の恵みを感謝する儀式です。 収穫に感謝するこのお祭は、その年の五穀豊穣を祈る2月の祈年祭と対になるお祭りです。 年毎の例により、本年も以下の通り新嘗祭を斎行いたします。 日時:令和4年11月23日(水・勤労感謝の日)10:00より 場所:拝殿 ※浦安の舞の奉納があります。 一般参拝の皆様におか

bottom of page